2017年8月4日入れ歯安定剤について|ブログと学会・研修報告

イトーヨーカドー内・駐車場完備

診療時間

ご予約はこちら 0120-260-418  携帯電話の方はこちら 0120-260-418

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

facebookでチェックしてね

  • 土日・祝日診療
  • 女医・保育士常駐
  • 症状別歯科治療ガイド
  • やなぎさわ歯科 オークヒルズ歯科 インプラント治療
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • 予防歯科
  • クリーニング
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 小児歯科

夜8時まで診療駐車場完備土日祝も診療

2017年8月4日入れ歯安定剤について

2017年8月4日入れ歯安定剤について

入れ歯安定剤は、入れ歯があごに合わなくなって口の中でガタガタする時に、入れ歯を安定させるためのものです

入れ歯安定剤には4つのタイプがあります

 

クリームタイプ チューブからしぼり出して入れ歯に塗ります。粘着力が大きく、長持ちします。

 

パウダータイプ 濡れた状態で入れ歯にふりかけます。口の中の水分を吸収して粘液になることで、粘着力が出ます。

 

クッションタイプ ゴム状のクッションで、義歯床と粘膜のすき間を埋めて固定します。歯肉と入れ歯の間に厚みがほしい場合に向いています

 

シートタイプ 水に湿らせてから義歯床に貼って粘着させます。

 

安定剤を長く使い続けると、噛み合わせが悪くなったりあごの骨がやせたりすることもあります。使用はあくまでも一時的にとどめ、歯科医師に相談して入れ歯が合わなくなった原因を突き止め、改善することが大切です。