2016年10月19日 院長はインプラントを埋入しました。|ブログと学会・研修報告

イトーヨーカドー内・駐車場完備

診療時間

ご予約はこちら 0120-260-418  携帯電話の方はこちら 0120-260-418

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

facebookでチェックしてね

  • 土日・祝日診療
  • 女医・保育士常駐
  • 症状別歯科治療ガイド
  • やなぎさわ歯科 オークヒルズ歯科 インプラント治療
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • 予防歯科
  • クリーニング
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 小児歯科

夜8時まで診療駐車場完備土日祝も診療

2016年10月19日 院長はインプラントを埋入しました。

2016年10月19日 院長はインプラントを埋入しました。

院長はインプラントを埋入しました。インプラントはドイツ製のCamlogを使用しました。今回は骨に恵まれていましたので、フラップレス(歯茎を切り開かない術式)で行いました。フラップレスは骨の中の方向性のコントロールが非常に困難で、勘に頼ったドリリングでは熟練したインプラント外科医でも方向のズレが生じやすくなります。当院では高精度サージカルガイドの使用を原則としたインプラント埋入を行っております。今回ももちろんサージカルガイドを使用して、位置や方向を噛み合わせにとって理想的になるようにインプラントを埋入しました。(青矢印)

今回は神経(赤矢印)までの距離も遠く、安全にオペができました。

通常、フラップレス埋入の場合、術後の出血や腫れは抜歯と比べて軽いものとなります。今回も術直後でも出血はなく、快適に終えることができました。

オペ開始から埋入までは2本で13分でした。