大和市鶴間の歯医者「オークヒルズ歯科」が、治療を中断するリスクについてご紹介します

イトーヨーカドー内・駐車場完備

診療時間

ご予約はこちら 0120-260-418  携帯電話の方はこちら 0120-260-418

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

facebookでチェックしてね

  • 土日・祝日診療
  • 女医・保育士在籍
  • 症状別歯科治療ガイド
  • やなぎさわ歯科 オークヒルズ歯科 インプラント治療
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • 予防歯科
  • クリーニング
  • ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • 入れ歯
  • インプラント
  • 小児歯科

夜8時まで診療駐車場完備土日祝も診療

治療を中断するリスク

虫歯や歯周病に「自然治癒」はありません

虫歯や歯周病は自然に治ることがありませんので、きちんと治療を完治させることが大切です。こちらでは大和市鶴間の歯医者「オークヒルズ歯科」が、治療を中断することによるリスクについてご説明します。

治療を中断するリスクについて

治療を中断するリスクについて

虫歯治療の中断は非常に危険です。最悪なケースでは、十分治る見込みがあった歯が、6ヶ月の放置で抜歯に至る例もあります。皆様の大切な歯を守るためには、治療完了は必須と考えております。以下、治療中断による主な危険リストです。

仮歯のまま
放置するリスク
仮歯は長期間の使用に耐えられるだけの強度がなく、外すことを前提に装着しているものです。すき間から細菌が浸入して虫歯が再発したり、ズレて噛み合わせの乱れを招く原因となったりする場合があります。
神経治療(根の治療)の
途中で放置
神経治療(根の治療)が始まると痛みや腫れが改善する場合が多いですが、ここで放置されますと仮のふたのすき間から細菌が侵入します。やがて、歯茎や顔が腫れたり、噛むと痛くなったり、ひどい場合は数ヶ月足らずで抜歯をしなければならないほど虫歯が進んでしまう場合があり、非常に危険です。
抜歯後に適切な処置を
行わないリスク
抜歯後は歯がなくなったスペースに隣の歯が傾いてきたり、噛み合う歯が伸びてきたりするため、適切な処置を行わなければ噛み合わせが乱れてしまう可能性があります。それを防ぐために、すぐに入れ歯やインプラントなどの補綴(ほてつ)治療を行いましょう。

中断の方へのご連絡

中断の方へのご連絡

当院では、止むを得ず中断されてしまいそのまま連絡をためらわれてしまっている患者様にご配慮し、電話やお手紙で治療再開のお知らせをさせていただいておリます。「中断になると気が引けて電話しにくい」との声にお応えするシステムです。

当院が予約制にしている理由

当院が予約制にしている理由

当院では予約制を採用しております。予約制により皆様の待ち時間を最小限にできます。また、遅刻をされますと処置に十分な時間がかけられなくなったり、次の受診の患者様がお待ちになったりしますので、余裕を持ってご来院下さい。

電話キャンセル、無断キャンセルについて

電話キャンセル、無断キャンセルについて

止むを得ずキャンセルをされる場合でも、中断にならないように次のご予定を決定していただくことが重要です。また、直前のキャンセルや無断キャンセルにより当院の良質な医療提供に影響が生じるようになる可能性がありますので、キャンセルの場合はなるべくお早めにお願いいたします。キャンセルから中断の流れが大切な歯の寿命を縮める可能性が高まりますので、注意が必要です。

治療完了目指して私たちとがんばりましょう診療予約はこちら